マツダ期間工の仕事は5つ!期間工の配属先は組み立て工程が最多

採用研究をしているサチコ

快適に働ける環境がありながら休みも確保できるのはマツダ期間工ならではです。高収入を目指したい人は積極的に働くことができ、安定収入を得たいという目的の人にも柔軟に対応できる働きやすさが特徴です。

マツダ期間従業員の具体的な仕事内容は?

マツダ期間工の具体的な仕事内容は大きく以下の工程に分かれています。

仕事内容

  • エンジン関連(製造&テスト)
  • プレス&車体製造
  • 塗装作業
  • 組み立て作業
  • チェック作業

1.エンジン関連(製造&テスト)

この工程では、溶けた金属を専用の方に流し込んでエンジン周りのパーツを作成していきます。完成したエンジンをチェックする工程も含まれているため、自動車の心臓部を作成する重要な仕事になっています。

・溶かされた鉄やアルミを鋳型に流し込み、エンジン部品の素材を作ります。
・切削、研磨された部品を組み立てます。
・エンジンが正常に動くかテストします。

2.プレス&車体製造

いわゆる板金作業です。大型の機械を活用して自動車のシャーシ部などの型枠を作っていきます。作業自体は機械に鉄板をセットする単純なものですが、正常に鉄板がセットされているか確認しながら作業を行う必要があります。

・プレス機で鉄板を車の形に成形します。
・溶接する機械に地具を取り付けていきます。

3.塗装作業

車の各部位を塗装する工程です。ほとんどの塗装作業はオートメーションされた機械が行いますが、細かい部分は人間の手作業によって行います。機械によって塗装された箇所を目視でチェックする工程も含まれます。

・車のボディーに色を塗装します。
・機械では出来ない部分のチェックをします。

4.組み立て作業

各工程で製造したパーツを元に実際に自動車を組み上げていく工程です。手作業によって各パーツを組み上げていく作業も多く、体力勝負の工程になっています。疲労度は一番高いですが、責任感と製品にする達成感を味わえる重要なポジションです。

・エンジン・ドア・バンパーなどを工具を使って取り付けていきます。

5.チェック作業

組み立て作業によって完成された自動車が正常に動作するかチェックする工程です。水漏れ箇所がないか、ブレーキやアクセルなどが基準をクリアしているかなどを厳密にチェックしていきます。1つ1つの確認事項を淡々とチェックできる精神力が大切な仕事です。

・完成した自動車に排気ガス・水漏れ・ブレーキ・ライトなどが正常に動くかをチェック

サチコ

期間工が配属される部署で多いのは4の組立工程ではないでしょうか。逆に3の塗装工程の配属は珍しいです。