マツダの期間工を目指すなら知っておきたい!組み立て工程で扱うシートについて

宮島さちこ(マツダカーを愛するユーザー)

マツダのクルマ作りに関わる人はみんな素敵!マツダのシートって座り心地がいいんですよね。

期間工として、携わる人が多いのがシートなど内部の組み立てです。

宮島さちこ

えっ、シートの組み立ても期間工の方たちがお仕事して作っているんですね!

期間工の組み立てでも携わる!シートに対するユーザーの評価

マツダは理想の運転姿勢を作り出せるようにシートのデザインを設計しています。
ユーザーがマツダのシートを気に入っているのは、シートが運転しやすさを追求した形だから。

マツダのシートは骨盤を立てて、自然なS字を描くという一番疲れにく姿勢を維持しやすく設計されています。

宮島さちこ

]難しいことはよくわからないけど、計算されている形なんですね

マツダのデザイナーを担当する大坪智範さんや上村裕樹さんなど、現在のシートの開発には多くの研究者がかかわっています。
マツダの研究者が間接の角度や腰への負担などを10年にわたって研究した結果、今のような快適な座り心地に到達しました。

宮島さちこ

座り心地がいいのは、マツダで働く人たちのおかげだってわかりました。
私もマツダの車に乗って、高速道路を走るのは大好きです。ほかの人はどんな風に感じているのかな?

レザーシートの耐久性(アテンザスポーツワゴンの購入者談)

内装は白のレザーシートです。もう11年も乗っているので、ヘタリは来ていますが、かえって艶っぽくなってきた感じもあります。ドアを開けて車に入りコックピットに座ると、これまで真っ黒だったメーター類が次第に赤と青の色が出てくるウエルカムモードも気分を盛り上げてくれます。
(山形のおっさんです。50代。男。通勤・ドライブ等で使用しています。・アテンザスポーツワゴン)

マツダはレザーシートに高級感あり(アクセラスポーツの購入者談)

レザーシートでとても高級感があります。見た目よりも荷台が広く、後部座席も広いので大きい荷物も載せることができますし、複数の人を乗せても広々としていてとても快適です。また、エンジン音がとても良いので、遠くまでドライブしたい気分になります。
(天栄・20代・男性・通勤・アクセラスポーツ)

マツダの重厚感のある塗装技術とカラーリングがお気に入り!(レジャー・プレマシーの購入者談)

普段はゆったり5人乗りで利用できますし、来客があった際は、7人まで乗車可能なので、いざという時に大活躍をしてくれます。
また後部座席を全部倒して平らにすることもでき、大きな荷物を乗せることもできます。
引越の際は、かなりの荷物を乗せることができたので、とても助かりました。
(pflaume・30代・女・日常、レジャー・プレマシー)

宮島さちこ

私もマツダのクルマは大好きですが、年齢問わず好きな人が多いのは座り心地がいいからなんですね。

シートのデザインと内装がお気に入り(キャロルの購入者談)

シートが手触りのいい布製で、パステルカラーの淡い色で、ジグソーパズルのような模様が入っていてとてもかわいいデザインです。
ペットボトルなどのホルダーが助手席と運転席、後部座席用に4つあり使い勝手もよく便利です。
(広島のMさん・40代・女性・買い物とドライブ・キャロル)

宮島さちこ

つまり、マツダのクルマのシートを一台一台、組み立ててくれている人のおかげってことですよね。

マツダのユーザーが大好きなシートのポイント

マツダの車は
・心地よく正しい姿勢で座れること
・リラックスした集中状態を作り出せるような研究を重ねていること
・老化と体の姿勢まで着眼していること(ウェルエイジング)
そんな思いを込めてシートが作られています。

つまり、マツダで運転時間を快適にするシート作りに携わる人は、マツダユーザーの人生まで豊かにできるということですね。

宮島さちこ

シートの組み立てをしている男性って、なんだかとっても素敵!
そんな人が彼氏だったら、なんだか誇らしいですよね